fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。株式会社くじらが運営しています。

20210415152350

福岡デイズは、株式会社くじらが運営しています。

信じられない安さ『リョーユーパン ハーフプライスベーカリー』

福岡デイズ、
糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、
ゴーシ先生です。

 

糸島に住んで11年半。
だけど、
足を踏み入れたことないお店も多数あります。

 

今回紹介するのも、
そんなお店の一つ。

 

リョーユーパン
 ハーフプライスベーカリー』。

 

f:id:fukuokadays:20201223185421j:plain

 

簡単に説明すれば、
大企業『リョーユーパン』の
直営アウトレット店。

工場直送のアウトレットパンが
約半値で売られています。

 

炎上覚悟で言います。

 

ゴーシ先生は、
まず、パンをあまり食べません。

どうせ食べるなら、
少しお金を払っても質のいい、
美味しいパンがいい。

だから、11年半、
足を踏み入れなかったわけです。

 

しかし、
ゴーシ先生が先入観に囚われたアホでした。

 

 

開店は7:00。
お伺いしたのは8:30ですが、
すでに、たくさんのお客さん。
コロナ対策のため入場制限がなされているほど。

 

入店して驚いたのは、本当に安い。安すぎ。
サンドイッチ、惣菜パン、菓子パン、すべて100円以下。

 

f:id:fukuokadays:20201223185457j:plain

f:id:fukuokadays:20201223185504j:plain

f:id:fukuokadays:20201223185515j:plain

 

「メンチカツ&ハムサラダサンド」と
ダブルチーズバーガー
を購入しましたが、
80円と70円の150円!!!!!!。

f:id:fukuokadays:20201223185545j:plain

f:id:fukuokadays:20201223185550j:plain

500円持っていけば、
数日、パンで過ごせるほど買えます。

 

では、美味しくないかというと、
そんなことはなく普通に美味しい。

 

コンビニで売っている
リョーユーパンと同じ味。

 

平日でも入場制限ができるほど。
土日だとオープン待ちが起き、
10時には、ほぼ棚ががら空きになるとのこと。

 

このお店を目的に、
わざわざ糸島に来ることはありませんが、
「ドライブに来た」
「ゴルフに来た」
「でも、朝ごはん食べてない」
「安く済ませたい」
という人にはオススメ。

 

 

ライターNo.1 ゴーシ先生 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*+*+

佐藤剛史 Goshi SATO
作家。食育研究家。
九州大学大学院農学研究院助教
1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
主宰する、社会人向け学びの場『大人塾』は
福岡市、北九州市熊本市
佐賀市糸島市長崎市大阪市で開講され
これまでにのべ3000人が受講。
主な著書に
『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社
『いのちをいただく』(西日本新聞社
『すごい弁当力!』(PHP
『食卓の力』(現代書林)など、いずれもベストセラー。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。
TNCももち浜ストア 夕方版』レギュラー・コメンテーター。 
http://goshisato1973.com