fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。株式会社くじらが運営しています。

20210415152350

福岡デイズは、株式会社くじらが運営しています。

糸島を代表する映えスポット『火山』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、
ゴーシ先生です。

 

先日、二丈岳記事をupしたら
スターをたくさん頂いて
「あれ、グルメ情報だけでなくて
 こういうニーズもあるんだ」
と気がついたので
再び、山ネタ、
アウトドアネタを。

 

糸島と言えば火山から見下ろす
幣の松原。

 

f:id:fukuokadays:20210109132954j:plain

 

でも、なかなか
行きづらい。

とうことで
ゴーシ先生が全力解説です。

火山に登るには
①正式ルートと②裏ルートがあります。

 

②裏ルートだと
ギリギリまで車で登れますが
道が細く合流できず
特に大きな車だと
死ぬ思いをするはずなので
絶対にオススメしません。

①正式ルートでも
最後の徒歩時間なんて
わずか5分なので
絶対にコチラをおすすめします。

志摩の「初」(という地名)の交差点から
県道506号線を芥屋方面へ。
稲留の点滅交差点を右折。
「火山はコチラ」みたいな看板があります。

 

ここから先は
集落の中
細くてカーブの多い山道
を通るので最大限注意してください。
(絶対に、スピードを出さないほうがいいです)

 

また、火山瑠璃光寺との
分かれ道の先は
砂利道、凸凹道が
多く、高級セダンなどはおすすめしません。

(その場合は火山瑠璃光寺駐車場に
 車を停めさせてもらいましょう)

 

www.youtube.com

 

そうして
たどり着くと
こんな絶景、


映え写真が撮れます。

 

f:id:fukuokadays:20210115152928j:plain

f:id:fukuokadays:20210115152953j:plain

f:id:fukuokadays:20210115153019j:plain

f:id:fukuokadays:20210115153042j:plain

 

これ、撮りたかったら
火山に登りましょう。

 

 

ライターNo.1 ゴーシ先生 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*+*+

佐藤剛史 Goshi SATO
作家。食育研究家。
九州大学大学院農学研究院助教
1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
主宰する、社会人向け学びの場『大人塾』は
福岡市、北九州市熊本市
佐賀市糸島市長崎市大阪市で開講され
これまでにのべ3000人が受講。
主な著書に
『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社
『いのちをいただく』(西日本新聞社
『すごい弁当力!』(PHP
『食卓の力』(現代書林)など、いずれもベストセラー。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。
TNCももち浜ストア 夕方版』レギュラー・コメンテーター。 
http://goshisato1973.com