fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。

福岡デイズ

「ボリューム満点」以上の言葉があったら教えてほしい『泰洋軒』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、
ゴーシ先生です。

 

糸島に住んで12年、
現在はこうして福岡デイズで
糸島の魅力を情報発信していますが
その前は
九大箱崎キャンパスに通うため
福岡市東区に住んでいました。

 

筥松に5年
松島に5年の
計10年間。

 

その間、存在は知っていたのだけれど
一度も足を踏み入れたことのないお店があります。

 

f:id:fukuokadays:20210114030629j:plain

 

泰洋軒さん。

見るからに
常連客しか入れないような雰囲気でしょ?
(実際はそんなことないです)

 

 

この日は、久しぶりに東区での仕事。
普段のお昼ごはんは、
チェーン店などで済ませてしまうのですが
福岡デイズのために
(勇気を出して)
お伺いすることにしました。

 

f:id:fukuokadays:20210114031114j:plain

 

2016年のネット記事によると
大将は
「地元生まれで魚屋から転身して26年」
とありましたので1990年創業。

 

歴史を感じさせます。

 

店内はカウンター席のみ。


f:id:fukuokadays:20210114031452j:plain

 

13:00にお伺いしたのですが
ほぼ満席。
お仕事途中の男性客が中心。
ピーク時は行列ができるそうです。

 

大将と
美しいお姉さま二人が
切り盛りされていました。

すごく感じがよかったです。

 

f:id:fukuokadays:20210114031735j:plain

 

メニューも豊富。

 

「とり天定食」が人気だということで
迷わず注文。

大分県出身者として嬉しいのは
「天つゆ」と
からししょう油」から選べます。

 

f:id:fukuokadays:20210114032143j:plain

 

とり天に
ご飯、味噌汁
小鉢(この日はすき焼き風の煮物)
お漬物がついてきて880円(税込み)。

 

とり天は
この量あります。

 

f:id:fukuokadays:20210114032258j:plain

その数、10切れ以上。

 

これ、2人で食べても十分な量。

 

味も当然美味しいのですが
それ以上にボリュームがすごい。

「ボリューム満点」以上の言葉があったら
教えてほしいくらいです。

女性の方は
よく食べる男性と
一緒に行くほうがいいかもしれません。

 

 

 

ちなみに駐車場は
店の横に3台分
道路を面した向かい側に5台分あり
不便ではありません。

 

あ~、学生のうちに知っておけばよかった
勇気を出して入ってみればよかった
と心から後悔しています。

泰洋軒
TEL:092-671-0431
住所:福岡県福岡市東区名島2丁目36-3 

 

ライターNo.1 ゴーシ先生 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*+*+

佐藤剛史 Goshi SATO
作家。食育研究家。
九州大学大学院農学研究院助教
1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
主宰する、社会人向け学びの場『大人塾』は
福岡市、北九州市熊本市
佐賀市糸島市長崎市大阪市で開講され
これまでにのべ3000人が受講。
主な著書に
『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社
『いのちをいただく』(西日本新聞社
『すごい弁当力!』(PHP
『食卓の力』(現代書林)など、いずれもベストセラー。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。
TNCももち浜ストア 夕方版』レギュラー・コメンテーター。 
http://goshisato1973.com