fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。

福岡デイズ

「嵐」の聖地の一つ、安産の神様『産宮神社』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、
ゴーシ先生です。

 

突然ですが、ご存知のとおり
ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」
2020年末でグループ活動を休止しました。

 

糸島市・福岡市西区には、
嵐メンバーの名前がついた神社が3つあり、
全国の嵐ファンが
「チケット当たりますように」とか
お参りに来ていました。

 

また、嵐の三社参りが行われるというような
『嵐の聖地』なのです。

 

その神社はというと…

糸島市:櫻井神社、潤(うるう)神社
福岡市西区:二宮神社

 

で、二宮神社と潤神社は
神主さんが常駐していない小さい神社で、
2つの神社は
糸島市にある産宮神社(さんのみやじんじゃ)が管理しています。

 

ということで、今回はまず
産宮神社にお伺いしました。

 

f:id:fukuokadays:20210114170148j:plain

 

波多江駅近くに
清々しい空間が広がっていました。

 

信仰深くはないのですが
大木があったりすると
なんとなくパワーを感じます。

 

f:id:fukuokadays:20210114170250j:plain

f:id:fukuokadays:20210114170443j:plain

ちなみに
産宮神社は、糸島で一番というべき
安産の神様で
出産を控えた糸島市民は
かなりの割合で産宮神社にお参りします。

 

f:id:fukuokadays:20210114171047j:plain

 

 

さて、前述のとおり
二宮神社と潤神社は
産宮神社が管理していて、
二宮神社と潤神社のお守りは
産宮神社で頂くことができるとのこと。

 

f:id:fukuokadays:20210114170642j:plain

 

嵐ファンではないので
全く買う気が起きませんでしたが
福岡デイズのライターとして
買っておくべきだったと
今、記事を書きながら
猛烈に反省しています。

 

今日の目的。

ライターとして
「嵐のチケットが当たりますように」
「活動休止が撤回されますように」
とか書かれ、
奉納された大量の絵馬が
見れると思ってきたんですが…

 

f:id:fukuokadays:20210114171239j:plain

(プライバシー保護のため、
 裏面の文面はすべて表にしました)

 

100%、安産祈願でした。

そりゃそうだ

 

 

さ、気を取り直して
次は櫻井神社と、二宮神社
なんて思っていたら
すごい情報を発見しました。

 

糸島には107の神社があるらしく
それをまとめたポータルサイト

googleにも引っかからないけど
情報量はめちゃくちゃスゴイ。

 

www.itoshima-jinja.com

 

寺社・仏閣巡りが好きな方は
是非、参考にしてください。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

 

ライターNo.1 ゴーシ先生 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*+*+

佐藤剛史 Goshi SATO
作家。食育研究家。
九州大学大学院農学研究院助教
1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
主宰する、社会人向け学びの場『大人塾』は
福岡市、北九州市熊本市
佐賀市糸島市長崎市大阪市で開講され
これまでにのべ3000人が受講。
主な著書に
『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社
『いのちをいただく』(西日本新聞社
『すごい弁当力!』(PHP
『食卓の力』(現代書林)など、いずれもベストセラー。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。
TNCももち浜ストア 夕方版』レギュラー・コメンテーター。 
http://goshisato1973.com