fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。

福岡デイズ

小さな子でも登れる絶景『糸島のトトロの森』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、
ゴーシ先生です。

 

糸島の名所・景勝地の一つといえば、
芥屋の大門(けやのおおと)」。

 

芥屋の大門
日本三大玄武洞玄武岩でできた洞窟)
の中でも最大。

国の天然記念物にも指定されています。


六角形や八角形の柱状の玄武岩
玄界灘にそそり立ち、
その波の力でできた洞窟は
高さ64m、開口10m、奥行き90mにもなります。

 

f:id:fukuokadays:20210116075019j:plain

(写真:「福岡Touch」様HPより)

 

3月から11月頃までは、
芥屋漁港から遊覧船がでています。

いつか、福岡デイズでも紹介します。

 

さて。

 

芥屋の大門
海から船で楽しむだけではありません。

遊歩道があり、
山頂の展望台まで歩くことができます。
遊歩道は覆いかぶさったヤブツバキ
トンネルのようになっています。

 

20年くらい前に何度か来たことがありますが
今回、久しぶりに来ました。

そうしたら
「糸島のトトロの森」
という名前になっていました(笑)

 

f:id:fukuokadays:20210116074732j:plain

f:id:fukuokadays:20210116074138j:plain

 

展望台までの距離は短く(10分程度)
小さな子どもでも登ることができます。

 

f:id:fukuokadays:20210116074201j:plain

 

 

展望台からは
こんな絶景が広がります。

 

f:id:fukuokadays:20210116074352j:plain

 

 

動画でどうぞ↓
※小さなお子さん連れでは、展望台より先は行かないようにしましょう。

 

youtu.be

 

登り口に戻ってきて
海岸に降りると
芥屋の大門
柱状の玄武岩が見えます。

 

f:id:fukuokadays:20210116074547j:plain

 

天気がいい日の
お散歩、ハイキングにオススメです。

 

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

 

ライターNo.1 ゴーシ先生 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*+*+

佐藤剛史 Goshi SATO
作家。食育研究家。
九州大学大学院農学研究院助教
1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
主宰する、社会人向け学びの場『大人塾』は
福岡市、北九州市熊本市
佐賀市糸島市長崎市大阪市で開講され
これまでにのべ3000人が受講。
主な著書に
『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社
『いのちをいただく』(西日本新聞社
『すごい弁当力!』(PHP
『食卓の力』(現代書林)など、いずれもベストセラー。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。
TNCももち浜ストア 夕方版』レギュラー・コメンテーター。 
http://goshisato1973.com