fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。株式会社くじらが運営しています。

20210415152350

福岡デイズは、株式会社くじらが運営しています。

定食

興味津々!『新喜楽』

噂を知らなければ入りづらい県道49号線(二丈大野城線)シリーズ第二弾。 ちなみに、第一弾はコチラ↓ fukuokadays.hatenablog.com 第二弾『新喜楽』 今回の噂はライブができるらしい。 この入りづらい看板が目印。 何の建物かわからないプレーンな(そっけな…

絶品の鯛骨あぶり出汁ラーメン『波呂兵衛』

糸島に住み始めて13年。何度、国道202号線(二丈バイパス)を通ったことでしょう。 おそらく何百、もしかしたら千回以上。 二丈の「曲り田」にある『曲り田の里』。 その敷地内に『波呂兵衛』さんはあります。 しかし、13年間それがお食事どころなんて知りま…

唐揚げ食べ放題!『木鶏』

筑紫野市二日市にある、木鶏 (モッケイ)。 https://www.instagram.com/mokkei2002/ 店内の様子。 何故かアメコミ的メニュー(笑)。 真ほっけ定食を注文しましたが「全てのメニューに唐揚げ食べ放題、 ごはんとお味噌汁おかわり自由、 小鉢3種付いてます!…

「洋風丼」を検証に!『角屋食堂』

糸島人として必ず食べておかなければならないもの行っておかなければならない店それの一つが『角屋食堂』です。 前回の記事がコチラ↓ fukuokadays.hatenablog.com そこで、こんなことを書いています。 その他、カツ丼も美味しいらしいし、洋風丼なんていう想…

野菜たっぷりでお腹いっぱい!『いとわ』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、ゴーシ先生です。 今回は「いとわ」さんへ。 itowa-itoshima.jimdofree.com いとわさんはテーブル席、ソファー席、お座敷があり、全席禁煙。 お子様連れでも安心してお食事できます。 いとわさんのおすすめラ…

地元の若い衆の聖地『いち一』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、ゴーシ先生です。 またまた、糸島生活12年もっと早く、このお店に入ればよかった!シリーズです。 読者さんに勧められてお伺いしたのは 『いち一』。 ほら、この外観入るのめっちゃ勇気がいる(涙)。 店頭の…

ボリューム、コスパ、味、これぞ糸島レベル『加里部』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、ゴーシ先生です。 最近、福岡デイズの記事執筆のため体重が増えてしまったゴーシ先生です。フードライターの仕事ってなかなかタイヘンですね(笑)。 さて、糸島市の国道202号線を走っていると周船寺あたりで…

「ボリューム満点」以上の言葉があったら教えてほしい『泰洋軒』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、ゴーシ先生です。 糸島に住んで12年、現在はこうして福岡デイズで糸島の魅力を情報発信していますがその前は九大箱崎キャンパスに通うため福岡市東区に住んでいました。 筥松に5年松島に5年の計10年間。 そ…

大正時代からの変わらない味!『かどや食堂』

福岡デイズ、博多区エリア担当、伝達屋のKAORIです。 今回は博多区「美野島」にある大人気老舗飲食店をご紹介します。 1920年(大正9年)創業の「かどや食堂」。その名の通り、レトロ感漂う美野島商店街の交差点「角」にそのお店はあります。 ガラガラガラ―…

ポークチャップが名物の老舗『角屋食堂』

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、ゴーシ先生です。 糸島に住んで11年半。 糸島人として、必ず、食べておかなければならないものがいくつかあります。 その一つが『牧のうどん』の裏メニュー、「ぞうすい」。これは先日、クリアー。 fukuokada…