fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。株式会社くじらが運営しています。

20210415152350

福岡デイズは、株式会社くじらが運営しています。

常にリニューアル中『福岡市動物園』

こんにちは!
5人ママのリナです!

 

アフリカまでサファリを見に行く物好きな私。
動物園の動物とは違う、
ホントの姿を見たかったのです。
優雅に歩くキリンやゾウの群れは
そこでしか見れない大切な思い出です。
しかし、小さな子もいて
全員をアフリカまでは連れてはいけません!

 

アフリカの写真をどうぞ(笑)

f:id:fukuokadays:20210215191217j:plain

f:id:fukuokadays:20210215191231j:plain

f:id:fukuokadays:20210215191243j:plain

f:id:fukuokadays:20210215191259j:plain



 

そこで今回は、
子ども達と福岡市動物園に行ってきました。
福岡市動物園
福岡の中心地の天神から
車で約10分ほどの利便性の良い場所にあります。

 

昔からの高級住宅地に広大な敷地を有していて、
植物園も併設されています。

 

この日は焚き火イベントもしてましたよ!
福岡市動物園の歴史は深く、
戦争前から福岡には動物園があり、
移転してこの場所になったようです。


福岡市は中国の広州と友好都市であることから、
パンダのいる時期もあったとか!

私の産まれる前ですが、
その時も行ってみたかったです。

今現在、大規模なリニューアル中で
全ての完成は2025〜2030年。

 

行くたびに少しずつ
どこかが新しく変化していて面白い!

 

入ってすぐのエリアには、
2022年にミャンマーから来る予定の
アジアゾウ四頭の飼育場所が
大きく予定されていました。

 

入り口から入ってすぐにゾウ達が出迎える、
壮大な景色が見られる動物園になりそうですね!

 

ゾウの展示は
福岡市動物園では5年ぶりとなるそうです。

動物達の飼育様子も細かく書いてあったり、
名前をつけて動物達を
とても大事に可愛がっている様子も微笑ましく、
また世界で今この動物がどんな立場にあるのか、
動物を見ながら地球環境についても
とても考えさせられる場所になっています。

 


アフリカボツワナまで何日もかけて行って、
望遠鏡を使いサファリで必死に探した
シマウマ、ヒョウなどの動物達が
すぐに見られるのはとても複雑なのですが(^_^;)、

 

動物園の意義を考えた一日になりました。

 

坂道が多いので広い園内を歩き回ると
良い運動になりますよ!

 

お腹が空いたら
リニューアルしたオシャレなレストランもあるし、
お弁当持って園内で沢山あるベンチで食べるのも良いですね!

 

変わっていく福岡市動物園と、
可愛い動物達は見逃せません。
ぜひお出かけくださいね!

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

 

 

RINA39歳

上は15歳、下は0歳。
男の子4人、女の子1人のお母さん。
趣味:逆立ちの練習、旅行、子ども達の観察