fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。株式会社くじらが運営しています。

20210415152350

福岡デイズは、株式会社くじらが運営しています。

天然ハマグリも食べれる牡蠣小屋『住吉丸』

以前、こんなことを書きました。

糸島の冬の風物詩『牡蠣小屋』。
よく聞かれます。
「どこが一番いいですか?」
「オススメは、どこですか?」

ゴーシ先生の答え。
どこも一緒です(笑)。 

fukuokadays.hatenablog.com

 

しかし、具体的な雰囲気や
メニューも紹介してほしいということで
今回は、加布里の
『住吉丸』さん
にお伺いしてきました。

 

f:id:fukuokadays:20210303165106j:plain

加布里には
『住吉丸』と
『ひろちゃん』の2店舗があります。

(なぜ、『住吉丸』に行ったかと言うと
 お友達になったから)

 

どこの牡蠣小屋も
汁が飛んだり、煙の臭いがつかないように
ジャンパーが準備されています。
(着る、着ないは自由)

『住吉丸』さんは黄色。

 

f:id:fukuokadays:20210303165418j:plain

 

メニューはこんな感じ↓

f:id:fukuokadays:20210303165516j:plain

 

住吉丸さんがすごいのは
LINEで注文ができること。

f:id:fukuokadays:20210303165926p:plain

 

いちいち、お店の人を呼ばなくてもいいですし
感染症対策にもなります。

 

LINEをやっていない場合は
当然、直接注文もできます。

f:id:fukuokadays:20210303170012j:plain

 

牡蠣は当然、絶品。

 

f:id:fukuokadays:20210303170015j:plain

活き車海老も、頭からいただきました。

 

そして
加布里の牡蠣小屋がスゴイのは
加布里の天然ハマグリを焼いて食べれること。

fukuokadays.hatenablog.com

 

f:id:fukuokadays:20210303170020j:plain

 

糸島の牡蠣小屋は
基本的に3月いっぱいで終了しますので
是非、食べたいという方は
お早めに起こしください。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)