fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。株式会社くじらが運営しています。

20210415152350

福岡デイズは、株式会社くじらが運営しています。

コスパ、ボリュームすごすぎる!『中華食堂 劉』

糸島エリアは
中国人中華が充実しています。

 

コレまでの記事↓

fukuokadays.hatenablog.com


なかでも
コスパとボリュームがスゴイと評判の
『中華食堂 劉』

 

f:id:fukuokadays:20210407191229j:plain

 

『牧のうどん(本店)』
『安全ラーメン』
ドライブイン鳥』
『塚本鮮魚店
など人気店が立ち並ぶ
飲食店激戦エリアに
2018年頃、出店。

 

正直、大丈夫かな
と思っていたら
あっと言う間に人気店に。

 

福岡市西区下山門にある人気店
『中華食堂劉』の本店とのこと。

 

個人宅を改装したような店舗で
靴を脱いで上がります。

 

店内は満席でした。

 

メニューはこんな感じ。

f:id:fukuokadays:20210407192327j:plain

f:id:fukuokadays:20210407192252j:plain

f:id:fukuokadays:20210407192243j:plain

 

安っ!

 

今回はラーメンセットを注文。
台湾ラーメン麻婆丼(ハーフ)をチョイス。

 

運ばれてきたのがドーン!

 

f:id:fukuokadays:20210407192714j:plain

 

まず、ビックリしたのが
麻婆丼…これでハーフなの?

 

台湾ラーメンといえば
ピリ辛ひき肉にニラ
みたいなイメージが有りましたが
あっさりとした鶏ガラしょうゆ味のスープに
水菜と炒り卵のような。

f:id:fukuokadays:20210407193219j:plain

 

予想とは違いましたが
美味しい。

 

麻婆丼は、
麻(山椒)も
辣(唐辛子)も
それほどなく、コクがあって
日本人に食べやすい味。

 

f:id:fukuokadays:20210407193249j:plain

 

台湾ラーメン480円
麻婆丼200円
という計算になります。

 

コスパ、すごい。

 

だけど
とにかく量が多い。
(ゴーシ先生は少食です)

 

某グルメサイトでは
角煮丼セット(580円)
チャーハンがオススメらしく
次は、それを頼んでみようと思います。

 

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)