fukuokadays’s blog

福岡情報のご紹介。福岡の歴史・グルメ・イベント・観光・ビジネス・暮らし・子育て・デート・趣味・健康を伝えるページです。 時に、人や福岡に関わる物事にもフォーカスします。

福岡デイズ

男気が問われる『福泉餃子』の「牛すじあんかけ飯」

福岡デイズ、糸島エリア「非おしゃれ」部門担当、
ゴーシ先生です。

 

以前紹介した
『福泉餃子』さん。

 

fukuokadays.hatenablog.com

 

記事の最後に…

なお、後で調べて分かったのですが、
この店のお客さん推しメニューは
「牛すじあんかけ飯」
だそうです。

と書きました。

 

こうなると
気になってしまい
スケジュールの事情があって再訪問。

 

今日も
男性のお客さんで大賑わい。

 

「牛すじあんかけ飯」は
ランチメニュー表には
載っていないので
メインメニュー表を開かなければなりません。

 

あ、コレですね。

 

f:id:fukuokadays:20210121193457j:plain


 迷わず注文。

 

で、提供されたのが…

 

ドーン!

f:id:fukuokadays:20210121193650j:plain

 

ドーン!!

f:id:fukuokadays:20210121193728j:plain

 

ひとくち食べて
「うまっ!」 

 

 

味は、甘辛系の中華丼。

かつ、唐辛子とニンニクが
(隠し味的に)効いています。

 

これは、絶対に
男性が好きな味。


特にニンニクが効いていて
食べているときは
そうでもなかったのですが
店を出て、マスクをしたら
自分の息に
「ニンニク臭っ!」
って思ったほど。

なにより
トロトロの牛すじ
(おそらくホルモン系も入っているはず)
がコレでもかというくらい!

 

量も十分。

 

オススメです。

ゴーシ先生
料理上手だと自負していますが
この味はなかなか出せないな…
と思うほど。

 

ただし
前記事でも紹介したように
ランチタイムだと

セットメニューは、
麺類(醤油ラーメン、台湾ラーメン、豚骨ラーメン、台湾豚骨ラーメン、味噌ラーメン、台湾味噌ラーメン、激辛台湾ラーメン)と、
飯類(炒飯、レタス炒飯、四川炒飯、麻婆飯、中華飯、天津飯、回鍋肉飯)
を組み合わせて800円です。

なのです。

 

その誘惑を振り切って
あえて「牛すじあんかけ飯」
を注文できるか。

 

男気が問われます。

 

この記事に、いいね!
と思った方は是非、読者登録を↓(blogを更新するとお知らせが届きます)

 

ライターNo.1 ゴーシ先生 *+*+*+*+*+*+*+*+*+*++*+*+*+

佐藤剛史 Goshi SATO
作家。食育研究家。
九州大学大学院農学研究院助教
1973年、大分県生まれ。農学博士。
年間の講演回数は100回を超える。
主宰する、社会人向け学びの場『大人塾』は
福岡市、北九州市熊本市
佐賀市糸島市長崎市大阪市で開講され
これまでにのべ3000人が受講。
主な著書に
『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社
『いのちをいただく』(西日本新聞社
『すごい弁当力!』(PHP
『食卓の力』(現代書林)など、いずれもベストセラー。
新聞掲載、テレビ・ラジオ出演も多数。
TNCももち浜ストア 夕方版』レギュラー・コメンテーター。 
http://goshisato1973.com